copepodaのブログ

観劇、スカステ、DVDなどの感想をつづる。

MANA-ism(東京公演)

MANA-ism東京公演 千秋楽から早一週間。
いまだに魂が返ってこれないくらい幸せな週末だった。


正直、男役卒業後の第一回で、
「男役のがいいなぁ。。。」
と感じてしまったら嫌だな、と思っていたのだが、なんかもう男役の時より良い。
かといって女女はしてなくて、まぁ様のまま。
でも男役でもない。まれに所作に男役が出るが。


大阪公演も行きたかったが、今週末が月組が入っていたので断念。
でもチケット全然出てこないし、当日券はあったっぽいけど、さすがに大阪で
とれなかった場合のリスク考えると思いきれなかったのはもう加齢のせいね。


はやくDVD欲しいんだぜ!


スーパーロングアームズとスーパーロングレッグスを駆使した優雅なダンスは健在、
歌も、男役のキーとメロディの特殊さから解放されのびやかに、かつ高低の幅広く、
女子はべらしも健在、
地引網を始めとする、ファンクラブとの一体感・絡み・いじられも健在で
むしろパワーアップしとる。


退団後に幸せな姿見ることができると、こちらも幸せな気持ちになりますな!


あ~あ~、もう一回東京でやらないかなぁ。
パンフレットも良質の写真集で袋とじまであって最高でちゅわ♡


どこまでも追いかけていこう。
迷うことなく言いきれる!!!
まぁ様最高!